Jfantasynovel

日本ファンタジーノベル大賞 関連作家刊行情報

「日本ファンタジーノベル大賞2018」受賞作
大塚已愛『鬼憑き十兵衛』刊行!
https://www.shinchosha.co.jp/book/352411/

「日本ファンタジーノベル大賞2019」募集要項
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/

【電子書籍】「ねこたま」北野勇作(惑星と口笛ブックス)

2018年12月配信

【電子書記】

北野勇作2本立て その2

ねこたま」 北野勇作 惑星と口笛ブックス

ねこたま

ねこたま

北野勇作2本立て〉シリーズ第2弾。北野勇作が想像力の糸でつむぐ不可思議な世界へようこそ。

 

今回は「タマモン」と「船と猫と宿と星」の2本立てです。

「タマモン」は緑色の毛に覆われた大きな卵のような着ぐるみの話です。いえそれはほんとうに着ぐるみなのでしょうか。そして「現場」とはなんの現場なのか。すさまじいエネルギーを持つ「ガレキの流動」とはいったいなんなのか。ストレンジな着ぐるみ小説をどうぞお楽しみください。

 

2本目は「船と猫と宿と星」です。謎めいた船の旅、新旧のふたつの自走式自己修復機構によって延々と修復される旅館、星の夜、蒸気の町、稀に出現する湯気猫、黄昏地帯の遊園地のような世界、懐かしく、さびしい、まぼろしの世界。映画化が望まれるような中篇です。

 

400字詰め原稿用紙換算約95枚。表紙は森川弘子

 

北野勇作「ねこたま」|惑星と口笛ブックス

 

kitanoyu.hatenablog.com