Jfantasynovel

日本ファンタジーノベル大賞 関連作家刊行情報

「日本ファンタジーノベル大賞2019」決定発表!
大賞 「黒よりも濃い紫の国」高丘哲次
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/2019/

「日本ファンタジーノベル大賞2020」募集要項
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/2020/

文芸誌 2019年11月発売号

文芸誌掲載情報 2019年11月発売号

小説 野性時代 第193号 2019年12月号

小説 野性時代 第193号 2019年 12月号

小説 野性時代 第193号 2019年 12月号

【連載小説】

畠中恵 まことの華姫2

小説 野性時代 第193号 2019年 12月号 小説野性時代編集部:雑誌・ムック | KADOKAWA

文蔵 2019.12

文蔵2019.12 (PHP文芸文庫)

文蔵2019.12 (PHP文芸文庫)

【連載小説】

西條奈加 六つの村を越えて髭をなびかせる者 9

庵原弥六の死に沈む徳内たちだったが、アイヌの少年の明るさに救われる。

文蔵2019.12 | 「文蔵」編集部編 | 書籍 | PHP研究所

小説新潮 2019年12月号

小説新潮 2019年 12 月号 [雑誌]

小説新潮 2019年 12 月号 [雑誌]

日本ファンタジーノベル大賞2019 決定発表】

賞の復活以来、初めて選考会が紛糾――。受賞の決め手となった 「作品の構造」と「神話性」とは、何だったのか?

◆受賞作

高丘哲次/黒よりも濃い紫の国(抄)

――都の王子と辺境の娘との出会いが世界を変える。「偽史」と「小説」両方があってこそ語りえた、豊潤で神話的な叙事詩

◆受賞の言葉

◆選評

恩田陸 萩尾望都 森見登美彦

 

【特集 ファンタジー小説の現在】

◆柿村将彦/みみずロケット

――要領の良さだけがとりえの私。なのに教え子に泣きつかれ

◆大塚已愛/繭ごもり

――蚕蛾の翅がふと顔を撫でた瞬間、俺の背骨は凍りついた――

小説新潮 | 新潮社

小説宝石 2019年12月号

小説宝石 2019年 12 月号 [雑誌]

小説宝石 2019年 12 月号 [雑誌]

一読三嘆 読み切り六選

遠田潤子

炭焼き男とシャワーカーテンリング

スター俳優にいきなり話しかけた男は……

小説宝石|雑誌|光文社

オール讀物 2019年12月号

オール讀物2019年12月号

オール讀物2019年12月号

傑作 時代小説特集<オール読切>

インタビュー

「幕末に起きた奇跡の藩政改革」 畠中恵

文藝春秋|雑誌|オール讀物_191201

 

www.shosetsu-maru.com

yomitai.jp

www.yomiuri.co.jp

www.nikkan-gendai.com

 

書評:平山瑞穂

dot.asahi.com

dot.asahi.com

dot.asahi.com

dot.asahi.com

dot.asahi.com