Jfantasynovel

日本ファンタジーノベル大賞 関連作家刊行情報

「日本ファンタジーノベル大賞2018」最終候補作発表!
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/

「日本ファンタジーノベル大賞2017」受賞作品
柿村将彦『隣のずこずこ』(新潮社)刊行!
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/2017/

『くるすの残光 最後の審判』仁木英之(祥伝社)

2016年6月13日発売

『くるすの残光 最後の審判』 仁木英之 祥伝社

くるすの残光 最後の審判

くるすの残光 最後の審判

 

最終決戦

生き残るのは、誰だ――

 

天草四郎の力を継ぐ聖騎士vs.妖僧・天海の切支丹討伐部隊

ついに揃った7つの聖遺物が見せるのは、

復活の奇跡か、煉獄の業火か?

大河伝奇ロマン、堂々完結!

 

切支丹最後の希望は、この男に託された――――

弱者を生み出しながら力での統治を緩めぬ徳川幕府。それを打ち破らんと挑む、天草四郎の復活を信じる寅太郎たち“聖騎士”。安芸・厳島に消えた妖僧・天海が遺した切支丹討伐部隊“閻羅衆”らとの暗闘を続けるうちに、寅太郎たちは最重要な聖遺物“聖杯”を持つ軍学者由井正雪と巡り会う。市中に溢れる浪人を組織し、紀州徳川家とも繋がる彼は手を組もうと語るが、信じ切ることができない。やがて三代将軍・家光の死期が近づき幕府は混乱。隙をつく正雪らの動きも加速する中、ついに7つの聖遺物は集合の時を迎えた……。

s-book.net Library Service

www.j-cast.com