読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jfantasynovel

日本ファンタジーノベル大賞 関連作家刊行情報

日本ファンタジーノベル大賞 再スタートのお知らせ
http://www.shinchosha.co.jp/news/article/108/

FantasyNovel 2012-01

一月刊行

秘書綺譚: ブラックウッド幻想怪奇傑作集 (光文社古典新訳文庫)

秘書綺譚: ブラックウッド幻想怪奇傑作集 (光文社古典新訳文庫)

  • 作者: アルジャーノンブラックウッド,Algernon Henry Blackwood,南條竹則
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2012/01/12
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 29回
  • この商品を含むブログ (19件) を見る
芥川龍之介江戸川乱歩が絶賛した、イギリスを代表する怪奇小説作家の傑作短篇集。古典的幽霊譚「空家」「約束」、吸血鬼と千里眼がモチーフの「転移」、美しい妖精話「小鬼のコレクション」、詩的幻想の結晶「野火」ほか、名高いジム・ショートハウス物の全篇収める。
光文社 古典新訳文庫:ラインナップ
ディーセント・ワーク・ガーディアン

ディーセント・ワーク・ガーディアン

「人は、生きるために働いている。だから、仕事で死んではいけないんだ」労働基準監督官である三村は、普通に働いて、普通に暮らせる社会をめざして、日々奮闘している。行政官としてだけでなく、時に特別司法警察職員として、時に職務を越えた〈謎解き〉に挑みつつ。労働基準監督署を舞台に描く熱血エンターテインメント!
ディーセント・ワーク・ガーディアン - 双葉社
黄金の王 白銀の王 (角川文庫)

黄金の王 白銀の王 (角川文庫)

一国をめぐる男二人の相克!! 日本ファンタジーの最高峰、遂に文庫化!!
二人は仇同士であった。二人は義兄弟であった。そして、二人は囚われの王と統べる王であった――。百数十年にわたり、国の支配をかけて戦い続けてきた二つの氏族。二人が選んだのは最も困難な道、「共闘」だった。
黄金の王 白銀の王: 文庫: 沢村凛 | 角川書店・角川グループ
「リング」シリーズからつならるホラー最強の系譜登場!
人が消えてゆく――長野、新潟、カリフォルニアで相次ぎ起こる人間消失。誘拐、家出、神隠し、それとも!? 調査を始めたフリーライターの冴子は、未曾有の世界的異変を嗅ぎ取るがて……。
エッジ 上: 文庫: 鈴木光司 | 角川書店・角川グループきっと会える――冴子は失踪前の父がボリビアで書き残した手記の中に、世界の仕組みを説き明かす鍵を発見した。父の冴子は秘められた過去と、地球に迫る危機を知る! 小説と科学が融合した、ホラー小説最終形。
エッジ 下: 文庫: 鈴木光司 | 角川書店・角川グループ


雑誌掲載
一冊の本 2012年1月号 連載 恩田陸/EPITAPH東京 9
中央公論 2012年2月号 連載コラム 南條竹則/酔った心地
野性時代 2012年2月号 新連載 池上永一/黙示録
WEBきらら 2012年2月号 連載 平山瑞穂/ルドヴィカ 12
WEBきらら 2012年2月号 
『ゆみに町ガイドブック』 西崎憲さんインタビュー
小説新潮 2012年2月号 Mystery Seller 2012 里見蘭/絆のふたり
小説新潮 2012年2月号 連載 畠中恵/ばくのふだ しゃばけ シリーズ第二回

小説現代 2012年2月号 新連載 佐藤亜紀/金の仔牛
ミステリマガジン 2012年3月号 連載終了 佐藤亜紀/独楽日記 第51回
小説推理 2012年3月号 休載 恩田陸/ブラック・ベルベット


直木賞
第146回直木賞、『夢違』(角川書店)で恩田陸さん4回目のノミネート。過去の候補作品は第133回『ユージニア』、第134回『蒲公英草紙 常野物語』、第140回『きのうの世界』。
追記:受賞ならず。


映画
原作:池上永一  劇場版『テンペスト3D』 2012.1.28<3D>ロードショー
劇場版『テンペスト3D』オフィシャルサイト http://tempest-3d.jp/index.html


記事
アンチェルの蝶(遠田潤子)-山前譲の最新作品レビュー/ミステリーワールド
http://ミステリー.net/columns/detail/43

何を信じ、どう生きていくか 『終わり続ける世界のなかで』 作家 粕谷知世さん

 「インカに託して描いた終末論を、今回は日本を舞台に書きました。最近、マヤ歴では二〇一二年に世界が終わるという説がはやっていますが、また本気で不安に思っている若い人がいると思うと胸が痛みます。それにマヤ歴はまた始まる。循環なんです」
中日新聞東京新聞 2012年1月8日(日曜日) 読書面「この本この人」より 

【エンターテイメント小説月評】終末論信じた世代の「闇」
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20120117-OYT8T00577.htm

陽(ひ)だまりの彼女 [著]越谷オサム - 佐々木敦(批評家) - 売れてる本 - コラム別に読む - 書評・コラムを読む - BOOK asahi.com:朝日新聞社の書評サイト
http://book.asahi.com/reviews/column/2012010800002.html

夢のなかで見た映像をデータ保存できる技術が登場、恩田陸『夢違』 - BOOK STAND|WEB本の雑誌
http://www.webdoku.jp/tsushin/2012/01/12/200000.html
【本の話をしよう】作家 恩田陸さん 曖昧さのないデジタル化に恐怖感 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120115/bks12011513470015-n1.htm

「さざなみの国」勝山海百合氏 - ゲンダイネット
http://gendai.net/articles/view/book/134577

『ゆみに町ガイドブック』 西崎憲さんインタビュー - WEBきらら
http://www.quilala.jp/from_bs/pu_interview42.html

「劇場版 テンペスト3D」の原作者・池上永一さん - yorimo
https://yorimo.yomiuri.co.jp/csa/Yrm0402_C/1221798644043
「劇場版テンペスト3D」原作者・池上永一さんインタビュー - スペシャル - 映画散歩 - エンタメ - [どらく]
http://doraku.asahi.com/entertainment/movie/special/120127.html
劇場版テンペスト3D:原作者の池上永一さんに聞く「原作のスピリットが生きた嵐のような映画」 - MANTANWEB(まんたんウェブ
http://mantan-web.jp/2012/01/29/20120129dog00m200005000c.html