Jfantasynovel

日本ファンタジーノベル大賞 関連作家刊行情報

「日本ファンタジーノベル大賞2018」の応募受付は終了しました。
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/

「日本ファンタジーノベル大賞2017」受賞作品
柿村将彦『隣のずこずこ』(新潮社)刊行!
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/2017/

PICK UP

近刊案内

今後の刊行予定

『若様とロマン』畠中恵講談社文庫)

『飯綱颪 十六夜長屋日月抄』仁木英之(徳間文庫)

『青少年のための小説入門』久保寺健彦集英社

翼竜館の宝石商人』高野史緒講談社

『幻想短編集』堀川アサコ講談社文庫)

『七月に流れる花』恩田陸講談社タイガ

『九十九藤』西條奈加集英社文庫

『紅鶴楼縁起(仮題)』勝山海百合(東京創元社

『八人のゴメス―金春屋ゴメス―』西條奈加(新潮社)

『1.8 小町バトル』西條奈加実業之日本社

『熱帯』森見登美彦文藝春秋

『20世紀ロック整理整頓』 西崎憲人文書院

《短編集》越谷オサム

《ファンタジー長編》沢村凜

『紫の雲』M・P・シール/南條竹則訳(ナイトランド叢書)

電子書籍】『万象』(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『あいつらにはジャズって呼ばせておけ ジーン・リース短篇集』西崎憲編/中島朋子他訳(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『昔、火星のあった場所』北野勇作(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『糞袋藤田雅矢(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『仮想の騎士』斉藤直子(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『クロニカ―太陽と死者の記録』粕谷知世(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『ゆかし妖し』堀川アサコ(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『ブラック・ジャック・キッド』久保寺健彦(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『さざなみの国』勝山海百合(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『吉田キグルマレナイト』日野俊太郎(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『モンティニーの狼男爵』佐藤亜紀(Tamanoir)

電子書籍】『メッテルニヒ氏の仕事』佐藤亜紀(Tamanoir)

イデアル』松崎有理(東京創元社

 

関連書籍

 

メディア情報

 

NEWS

 

※リニューアル中です。2015年以降の作品ページは作りたい。

文芸誌 2018年8月発売号

文芸誌掲載情報 2018年8月発売号

2018年8月6日発売

すばる 2018年9月号

すばる2018年9月号

連載

恩田陸 鈍色幻視行 46

すばる - 集英社

2018年8月8日発売

小説 野性時代 2018年9月号

小説 野性時代 第178号 2018年9月号 (KADOKAWA文芸MOOK 180)

連載小説

畠中恵 見つかった

小説 野性時代9月号(8月8日発売)|小説 野性時代

2018年8月10日配信

文芸カドカワ 2018年9月号

文芸カドカワ 2018年9月号

連載小説

西崎憲/ヘディングはおもに頭で 最終回

文芸カドカワ 2018年9月号(最新刊) - 角川書店(文芸カドカワ):電子書籍ストア - BOOK☆WALKER -

2018年8月17日発売

小説すばる 2018年9月号

小説すばる2018年9月号

カラーコラム

森見登美彦 作家の目 宵々山の前々夜

ひとりに優しい 読書カフェめぐり

2018年9月号 小説すばる | 小説すばる - 集英社

 

2018年8月22日発売

小説宝石 2018年9月号

読み切り

恩田陸

 

 

honto.jp

shinsho-plus.shueisha.co.jp

 

『青少年のための小説入門』久保寺健彦(集英社)

2018年8月24日発売

青少年のための小説入門

久保寺健彦 集英社

青少年のための小説入門

青少年のための小説入門

「すげえの書いて、デビューしようぜ」

落ちこぼれヤンキーといじめられっ子中学生が、小説界に殴り込み!?

小説家を目指すデコボココンビの奮闘を描く、渾身の青春長編小説。

 

小説家となった入江一真のもとに、一枚の葉書が届く。とぎれとぎれの汚い字で「インチキじゃなかったぜ」とだけ書かれたその手紙は、もう20年ほど会っていない「元相棒」から送られてきたものだった――。

いじめられっ子だった中学時代の一真は、万引きを強要された現場でヤンキーの田口登と出会った。登は一真の境遇を聞くと、いじめをやめさせる代わりに、一真に「小説の朗読をしてくれないか」、と意外な提案を持ち掛ける。

登はディスレクシアで文字の読み書きができない。しかし一度聞いた物語は一言一句忘れない特技があり、頭の中に湧き出すストーリーを生かして作家になることを目指していた。

はじめはイヤイヤながら朗読のために通っていた一真だったが、名作小説をふたりで一緒に読むうち、いつしか「面白い小説を作る」という目標に向かって、興奮と共にぐんぐんのめりこみはじめる。しかし次々に難題が表れて……。

熱い友情と挫折を描く、渾身の青春物語。

青少年のための小説入門| 久保寺 健彦| 小説/戯曲|BOOKNAVI|集英社

renzaburo.jp

natalie.mu

www.oricon.co.jp

『翼竜館の宝石商人』高野史緒(講談社)

2018年8月23日発売

翼竜館の宝石商人』 高野史緒 講談社

翼竜館の宝石商人

翼竜館の宝石商人

1662年晩夏のアムステルダム。宝石商ホーへフェーンがペストで死んだ。

しかし遺体が埋葬された翌日、厳重に人の出入りが管理された館の、

鉄格子がはまった部屋で、ホーへフェーンに瓜二つの男が意識不明で発見される。

画家レンブラントの息子ティトゥスと記憶を失った男ナンドは、

ひょんなことから事態に巻き込まれ、謎の解明に乗り出す。

 

ペストの恐怖。蘇った死体。二重密室。

17世紀ネーデルラントの濃い闇の中から浮かび上がる真相とは。

bookclub.kodansha.co.jp