Jfantasynovel

日本ファンタジーノベル大賞 関連作家刊行情報

「日本ファンタジーノベル大賞2019」決定発表!
大賞 「黒よりも濃い紫の国」高丘哲次
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/2019/

「日本ファンタジーノベル大賞2020」募集要項
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/2020/

PICK UP

近刊案内

今後の刊行予定

『終りなき夜に生れつく』恩田陸(文春文庫)

『ゴーストリイ・フォークロア南條竹則KADOKAWA

仕掛け絵本の少女(2)』堀川アサコ小学館文庫)

『魔王の子、鬼の娘』仁木英之(徳間文庫)

電子書籍佐藤哲也『町 マラキム』(Tamanoir)

『猫君』畠中恵集英社

『ドミノin上海』恩田陸KADOKAWA

『刑罰0号』西條奈加(徳間文庫)

『小さき者たち』粕谷知世早川書房

『わかれ縁』西條奈加文藝春秋

『禁じられた楽園〈新装版〉』恩田陸(徳間文庫)

『土曜日は灰色の馬』恩田陸ちくま文庫

【受賞作】『約束の果て 黒と紫の国』高丘哲次(新潮社)

『未知の鳥類がやってくるまで』西崎憲筑摩書房

『幻想蒸気船』堀川アサコ講談社文庫)

『冬雷』遠田潤子(創元推理文庫

『魔法使いと副店長』越谷オサム(徳間文庫)

『オブリヴィオン』遠田潤子(光文社文庫

『神仙の告白―僕僕先生―』仁木英之新潮文庫

『ヘディングはおもに頭で(仮)』西崎憲KADOKAWA

『八人のゴメス―金春屋ゴメス―』西條奈加(新潮社)

《ファンタジー長編》沢村凜

電子書籍】『万象ふたたび』(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『さざなみの国』勝山海百合(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『吉田キグルマレナイト』日野俊太郎(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『世界の果ての庭』西崎憲(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『モンティニーの狼男爵』佐藤亜紀(Tamanoir)

電子書籍】『醜聞の作法』佐藤亜紀(Tamanoir)

電子書籍】『金の仔牛』佐藤亜紀(Tamanoir)

電子書籍】『メッテルニヒ氏の仕事』佐藤亜紀(Tamanoir)

イデアル』松崎有理(東京創元社

 

関連書籍

 

関連商品

 

メディア情報

 

NEWS

 

2019年まとめ

 

文芸誌 2020年4月発売号

文芸誌掲載情報 2020年4月発売号

ちくま 2020年4月号 No.589

ちくま 2020年4月号(No.589)

ちくま 2020年4月号(No.589)

連載

〈spring 2〉恩田陸―18

筑摩書房 PR誌ちくま

 

 

www.shosetsu-maru.com

yomitai.jp

www.yomiuri.co.jp

 

書評:平山瑞穂

dot.asahi.com

『あしたの華姫』畠中恵(KADOKAWA)

2020年4月30日発売

あしたの華姫
畠中恵 KADOKAWA

あしたの華姫

あしたの華姫

  • 作者:畠中恵
  • 発売日: 2020/04/30
  • メディア: 単行本

姫様人形と人形遣い、お江戸で人気の名コンビが帰ってきた!

江戸は両国の見世物小屋で評判の、姫様人形・お華と、その遣い手の月草。月草が声色を変えてしゃべっているはずなのだが、「お華には特別な力がある」「真実を語る」ともっぱら噂だ。両国一帯を仕切る地回りの親分・山越も、娘のお夏を助けてくれるお華には一目置いている様子。ますます栄える盛り場だったが、山越が縁を切ったはずの息子たちが姿を現したせいで、にわかに跡取り問題が持ち上がる。江戸一の盛り場である両国を、次に取り仕切るのは誰なのか? 急に現れた息子たちを不審がる両国の人々は、両国の将来がかかっていると、娘・お夏の婿取りに注目し――。陰謀渦巻く両国で、月草はお夏を守りきれるのか? 一人二役、二人で一人、月草とお華の謎ときが始まる!

www.kadokawa.co.jp

 

 

jfantasynovel.hatenablog.jp

jfantasynovelist.hatenablog.jp

『冬雷』遠田潤子(創元推理文庫)

2020年4月30日発売

冬雷
遠田潤子 創元推理文庫

冬雷 (創元推理文庫)

冬雷 (創元推理文庫)

  • 作者:遠田潤子
  • 発売日: 2020/04/30
  • メディア: 文庫

12年前の義弟失踪事件で人生を狂わされた男は、故郷の港町に帰還し真相を探るが。『雪の鉄樹』の著者が贈る、第1回未来屋小説大賞受賞作の長編ミステリ、待望の文庫化!

www.tsogen.co.jp

 

 

jfantasynovel.hatenablog.jp

jfantasynovelist.hatenablog.jp