Jfantasynovel

日本ファンタジーノベル大賞 関連作家刊行情報

「日本ファンタジーノベル大賞2019」決定発表!
大賞 「黒よりも濃い紫の国」高丘哲次
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/2019/

「日本ファンタジーノベル大賞2020」募集要項
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/2020/

PICK UP

近刊案内

今後の刊行予定

『鉄舟の剣』仁木英之実業之日本社文庫)

『ネガレアリテの悪魔(2)』大塚已愛(角川文庫)

ドクダミと桜』平山瑞穂新潮文庫

『ゴーストリイ・フォークロア南條竹則KADOKAWA

仕掛け絵本の少女(2)』堀川アサコ小学館文庫)

『魔王の子、鬼の娘』仁木英之(徳間文庫)

『猫君』畠中恵集英社

『ドミノ 上海編』恩田陸KADOKAWA

『刑罰0号』西條奈加(徳間文庫)

『小さき者たち』粕谷知世早川書房

『ヘディングはおもに頭で(仮)』西崎憲KADOKAWA

『八人のゴメス―金春屋ゴメス―』西條奈加(新潮社)

《ファンタジー長編》沢村凜

電子書籍】『万象ふたたび』(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『さざなみの国』勝山海百合(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『吉田キグルマレナイト』日野俊太郎(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『世界の果ての庭』西崎憲(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『モンティニーの狼男爵』佐藤亜紀(Tamanoir)

電子書籍】『醜聞の作法』佐藤亜紀(Tamanoir)

電子書籍】『金の仔牛』佐藤亜紀(Tamanoir)

電子書籍】『メッテルニヒ氏の仕事』佐藤亜紀(Tamanoir)

電子書籍】『街』佐藤哲也(Tamanoir)

イデアル』松崎有理(東京創元社

 

関連書籍

 

関連商品

 

メディア情報

 

NEWS

 

2019年まとめ

 

文芸誌 2020年1月発売号

文芸誌掲載情報 2020年1月発売号

文藝 2020年春季号

文藝 2020年春季号

文藝 2020年春季号

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2020/01/07
  • メディア: 雑誌

【連載】

恩田陸 灰の劇場【最終回】

文藝 2020年春季号 |河出書房新社

小説 野性時代 第195号 2020年2月号

小説 野性時代 第195号 2020年2月号

小説 野性時代 第195号 2020年2月号

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2020/01/11
  • メディア: ムック

連載小説

畠中恵 悪人月草 まことの華姫2(最終回)

小説 野性時代 第195号 2020年2月号 小説野性時代編集部:雑誌・ムック | KADOKAWA

 

www.shosetsu-maru.com

yomitai.jp

www.yomiuri.co.jp

 

dot.asahi.com

dot.asahi.com

 

 

『猫君』畠中恵(集英社)

2020年1月24日発売

猫君
畠中恵 集英社

猫君

猫君

  • 作者:畠中恵
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2020/01/24
  • メディア: 単行本

茶虎で金目銀目の猫、みかんは江戸・吉原で髪結いをするお香のもとで可愛がられて育ち、まもなく二十年が経とうとしていた。

病の床についたお香は、尻尾が二叉に分かれ、言葉を操り始めたみかんが、やがて人に化ける猫の妖怪「猫又」になる特別な存在だと告げて、この世を去る。

飼い主を取り殺したと疑われ、追われるみかんを助けたのは、先輩猫又の加久楽(かぐら)だった。妓楼の一室に匿われたみかんは、同じ新米猫又の白花(しろか)らと出会い、猫又のあれこれを教えられる。

花のお江戸に隠された六つの陣地に分かれて、陣取り合戦を繰り広げていること。代々の徳川将軍のはからいで、江戸城の中には新米たちが修業する学び舎「猫宿」があること。猫又史にその名を刻む英雄「猫君」の再来が噂されていること……。

加久楽に連れられ猫宿へやってきたみかんは、「猫宿の長」と呼ばれる謎の人物をはじめ、様々な師匠のもと、仲間とともに数々の試練に挑んでいく――

しゃばけ』の著者が贈る、お江戸ファンタジー開幕!

books.shueisha.co.jp

 

renzaburo.jp

seidoku.shueisha.co.jp

時代小説アンソロジー『てしごと おんな職人日乗』(徳間書店)

2020年1月16日発売

時代小説アンソロジー 徳間書店
てしごと おんな職人日乗
あさのあつこ 奥山景布子 小松エメル 西條奈加 澤田瞳子 志川節子

時代小説アンソロジー てしごと おんな職人日乗 (文芸書)

時代小説アンソロジー てしごと おんな職人日乗 (文芸書)

人気女性作家による時代小説競演

己の腕で生き抜くおんな職人の矜持

 

真葛……京都の幕府直轄御薬園で働く女薬師

沙奈……亡き母の仕込みを継ぐ色酢の麴造り職人

おりん……木肌の魅力に惹かれ根付職人に弟子入り

蕗……妹と峠の茶屋を切り盛りするそば打ち職人

市子……その身に霊を降ろす「口寄せ」を使う巫女

梅……身体のみならず心の凝りもときほぐす揉み屋

 

当代の人気女性作家が、己の生きる道を自らの腕と業で切り開く女性職人の凛々しさを巧みな筆致で活写した、傑作時代小説アンソロジー

 

春雀二羽     澤田瞳子

藍の襷      志川節子

掌中ノ天     奥山景布子

姉妹茶屋     西條奈加

浮かれの蝶    小松エメル

おもみいたします あさのあつこ

てしごと | 徳間書店