Jfantasynovel

日本ファンタジーノベル大賞 関連作家刊行情報

「日本ファンタジーノベル大賞2018」受賞作
大塚已愛『鬼憑き十兵衛』刊行!
https://www.shinchosha.co.jp/book/352411/

「日本ファンタジーノベル大賞2019」受付終了
https://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/

PICK UP

近刊案内

今後の刊行予定

 『神前酔狂宴』古谷田奈月(河出書房新社

『おもい おもわれ ふり ふられ』堀川アサコ(徳間文庫)

『みやこさわぎ』西條奈加創元推理文庫

『てんげんつう』畠中恵(新潮社)

『レギオニス 勝家の決断』仁木英之(中公文庫)

『誰も親を泣かせたいわけじゃない』堀川アサコ(徳間文庫)

『ヘディングはおもに頭で(仮)』西崎憲KADOKAWA

『八人のゴメス―金春屋ゴメス―』西條奈加(新潮社)

《ファンタジー長編》沢村凜

電子書籍】『ブラック・ジャック・キッド』久保寺健彦(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『さざなみの国』勝山海百合(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『吉田キグルマレナイト』日野俊太郎(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『世界の果ての庭』西崎憲(惑星と口笛ブックス)

電子書籍】『金の仔牛』佐藤亜紀(Tamanoir)

電子書籍】『モンティニーの狼男爵』佐藤亜紀(Tamanoir)

電子書籍】『メッテルニヒ氏の仕事』佐藤亜紀(Tamanoir)

イデアル』松崎有理(東京創元社

 

関連書籍

 

関連商品

 

メディア情報

 

NEWS

 

2018年まとめ

※リニューアル中です。2015年以降の作品ページは作りたい。

文芸誌 2019年8月発売号

文芸誌掲載情報 2019年8月発売号

すばる 2019年9月号

すばる 2019年 09 月号 [雑誌]

すばる 2019年 09 月号 [雑誌]

連載

恩田陸「鈍色幻視行」第51回

すばる - 集英社

小説 野性時代 第190号 2019年9月号

小説 野性時代 第190号 2019年9月号

小説 野性時代 第190号 2019年9月号

【連載小説】

恩田陸「ドミノII」

小説 野性時代 第190号 2019年9月号 小説野性時代編集部:雑誌・ムック | KADOKAWA

ミステリーズ! vol.96 AUGUST 2019

ミステリーズ! Vol.96

ミステリーズ! Vol.96

【特集】怪奇・幻想小説の新しい地平 幻想短編の共演

西崎憲 騒擾博士

●東の小国・蕃東で起きた様々な神秘、あるいは怪異──稀代の語り手のライフワーク〈蕃東国年代記〉新作登場

対談 恩田陸×東雅夫怪奇小説の時代」

【エッセイ】熊の掌会 南條竹則

ミステリーズ!vol.96 AUGUST 2019 - |東京創元社

文蔵 2019.9

文蔵2019.9 (PHP文芸文庫)

文蔵2019.9 (PHP文芸文庫)

【連載小説】

西條奈加 六つの村を越えて髭をなびかせる者 6

先行して蝦夷地を一人探検し続ける徳内は、その広大さに圧倒される。

文蔵2019.9 | 「文蔵」編集部編 | 書籍 | PHP研究所

小説すばる 2019年9月号

小説すばる 2019年 09 月号 [雑誌]

小説すばる 2019年 09 月号 [雑誌]

連載

畠中恵 猫君 決戦の一 第5回

2019年9月号 小説すばる | 小説すばる - 集英社

オール讀物 2019年9・10月合併号

オール讀物2019年9・10月合併号

オール讀物2019年9・10月合併号

<特選>読切時代小説

吉五郎の縁談 まんまこと 畠中恵

縁談の決まった同心見習い・吉五郎の御用箱から刃物が!?

文藝春秋|雑誌|オール讀物_191001

 

www.shosetsu-maru.com

www.yomiuri.co.jp

www.nikkan-gendai.com

 

評者:平山瑞穂

dot.asahi.com

dot.asahi.com

 

 

年刊日本SF傑作選『おうむの夢と操り人形』(創元SF文庫)

2019年8月30日発売

年刊日本SF傑作選 大森望日下三蔵

『おうむの夢と操り人形』 創元SF文庫

2018年の日本SF短編の精華を収録。巻末には第10回創元SF短編賞受賞作と選評を掲載し、編者による年間日本SF概況などを収録した年刊ベスト・アンソロジー

www.tsogen.co.jp

 

 

『失われた地図』恩田陸(角川文庫)

2019年8月23日発売

『失われた地図』 恩田陸 角川文庫

失われた地図 (角川文庫)

失われた地図 (角川文庫)

蜜蜂と遠雷』の興奮冷めやらぬうちに発表された、もう一つの恩田ワールド

これはかつて失われたはずの光景、人々の情念が形を成す「裂け目」。かつて夫婦だった鮎美と遼平は、裂け目を封じることのできる能力を持つ一族だった。息子の誕生で、二人の運命の歯車は狂いはじめ……。

www.kadokawa.co.jp

 

 

 

jfantasynovel.hatenablog.jp