Jfantasynovel

日本ファンタジーノベル大賞 関連作家刊行情報

「日本ファンタジーノベル大賞2018」募集要項
応募受付 2018年6月1日(金)~30日(土)当日消印有効
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/

「日本ファンタジーノベル大賞2017」受賞作品
柿村将彦『隣のずこずこ』(新潮社)刊行!
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/fantasy/2017/

『リリース』古谷田奈月(光文社)

2016年10月17日発売

『リリース』 古谷田奈月 光文社

リリース

リリース

女性首相ミタ・ジョズの活躍の下、同性婚が合法化され、男女同権が実現した”オーセル国”。精子(スパーム)バンクが国営化され、人々はもう性の役割を押し付けられることはなく、子供をもつ自由を手に入れていた。ある日、国家のシンボルとも言うべき”オーセル・スパームバンク”を一人の異性愛者で愛国主義者、タキナミ・ボナが占拠した。彼は、バンクへのスパーム提供を拒み続けている名門大学の男子学生である。

「今こそはっきり告発します。ミタ・ジョズはぼくをレイプした。(中略)ぼくの盗まれたスパームのIDは……」

彼の衝撃の演説は、突如現れたもう一人の男性テロリスト、オリオノ・エンダがボナを射殺することで幕を閉じた――

その場に居合わせた17歳のユキサダ・ビイは、ボナの持つ”言葉の力”に魅了され、新進の無思想ニュースメディア『クエスティ』の記者になり、二人のテロリストの実像を追い求める――

リリース 古谷田奈月 | フィクション、文芸 | 光文社

www.bookbang.jp

SUNDAY LIBRARY:三浦 天紗子・評『リリース』古谷田奈月・著 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20161129/org/00m/040/019000c

www.bookbang.jp

ananweb.jp

www.bookbang.jp

www.webmysteries.jp